Web制作にちょっと役立つWebメディア

独自ドメインを利用したオリジナルのメールアドレスをMacで新しいメールアカウントとして追加する方法

どうも、Link-Web管理人です!

私は独自ドメインを取得した際、必ずそのドメインを利用してオリジナルのメールアドレスを作りますが、いつもいつも「どうやって設定するんだったっけ…」と手が止まります。

 

独自ドメインを使ってオリジナルのメールアドレスを作成すると単純にかっこいいですし、フリーランスとして他社に営業に行く際も恥ずかしくありません!

リンクマン

聞いた話では、Web制作会社へ営業に行ったフリーランスがGmailアドレスしか持っていなかったことでかなり舐められたそうや

 

今回は、作成したオリジナルのメールアドレスを、自分のMacに登録してメールの確認ができるようにする手順を解説します。

Macユーザーしか役に立たない内容なので、Windowsユーザーの方ごめんなさい…。

準備

必要なものは以下の2つだけ

 

メールアカウントを追加するのに必要なもの

・Mac(あたりまえですが)

・レンタルサーバ契約時の、「契約サービスの接続情報」

リンクマン

契約サービスの接続情報は、レンタルサーバ契約後の仮登録完了後にメールで送られてきているはずやで〜

 

手順

①まずは、Macデフォルトのメール機能を立ち上げて、画面左上の「メール」→「アカウントの追加」の順にクリック。

 

②次に、表示された次の画面から、「その他のメールアカウント」をクリックし、「続ける」をクリック。

 

③ここからアカウント情報を入力していきます。
まずは、登録する「メールアドレス」と「パスワード」を入力し右下の「サインイン」をクリック。

 

④次の画面では、先ほど入力した「メールアドレス」と「パスワード」が入力されているので、「アカウントの種類」「受信用メールサーバ」「送信用メールサーバ」の3つを入力し、右下のサインインをクリック。

「受信用メールサーバ」「送信用メールサーバ」は、冒頭で準備して頂いている、レンタルサーバ契約時の「契約サービスの接続情報」の中に記載されているはずです

リンクマン

ユーザ名は自動のままでも進むことができるで

 

⑤最後に、今回追加するアカウントで使用したいアプリケーションを選択し、「完了」をクリックして完了です。

無事、Macのメールボックスに追加されました!!

 

ぜひビジネス用のメールアドレスとして使い倒してください!

サーバー側でメールのセキュリティレベルの確認も忘れずに!